GLAD NEWS(グラッドニュース)

GLAD NEWS(グラッドニュース)

日本
会社株式会社スローアートワークス(コレクションユニットカンパニー・グループ)
ブランド設立
系統ギャル ロック
URLhttps://gladnews.theshop.jp/

2003年8月設立の静岡のアパレル会社「株式会社スローアートワークス(コレクションユニットカンパニー・グループ)」が展開する10~20代をターゲットにした109系のロックテイストブランドです。

意志の強い女性を追求したロックテイストですが、ウサギの形のスカルやウェディングベールを被ったスカルなど、ハードなテイストの中にもレディースならではの可愛い要素が溶け込んでいいるので甘めのコーディネートとも相性がよい。価格もお手頃なのが嬉しい。

コンセプトワードは「Biker’s Style(バイカースタイル)」。”強い生き方・強い姿勢・強い心・強い意志”をキーワードに、ハード&セクシーなスタイルを展開しています。

2017年8月30日、渋谷109店は閉店。現在はWEBStoreのみとなっています。

姉妹ブランド

STUDIO GN(スタジオジーエヌ)

STUDIO GNは、もともとGLAD NEWSというブランドのMEN’Sラインでした。なのでGLAD NEWSのロックでPOPなテイストを引き継いだアイテムも豊富に揃っています。

渋谷109-2にメンズラインの「GLAD NEWS MEN’S」としてショップをオープンして以来、GLAD NEWSならではの存在感のある骸骨(スカル)のデザインが評判となりました。ファッションの特徴としては、俗に言う「お兄系」で、「強い生き方、強い姿勢、強い心」をキーワードに、「バイカーズスタイル」をコンセプトとしているファッションブランドです。とりわけ、デザイン性の高いオリジナルTシャツは、レディース・メンズともに人気の商品でした。「GLAD NEWS MEN’S」は、渋谷109-2からショップ展開をスタートさせましたが、2014年2月26日にブランドCLOSEとなり、約8年の歴史に幕を下ろしました、

その後、2014年3月21日に渋谷109MEN’S 5階に「Studio GN」として新規Open。音楽やArtを創り出すStudioをイメージしたブランドとして生まれ変わりました。

「109MEN’S」は、渋谷の再開発プロジェクトにより「109MEN’S」から業態転換し、「MAGNET by SHIBUYA109」に改称しました。2018年(平成30年)4月28日の「渋谷の日」にちなんで大型改装した同館では「シブヤのシゲキ。渋谷カルチャーの復権」をコンセプトに、7階を「MAG7(マグセブン)」として食を中心に音楽・アートを取り入れたエンターテインメント性の高いエリアとしてリニューアルした他、屋上を「MAG’s PARK」(マグズパーク)として様々なコンテンツの発表・情報発信に加え、国外でも人気のある渋谷スクランブル交差点を見下ろすことができるエリアとして開放しました。

※ 109の2号館「109-2」(通称:キューツー)として1987年10月に開業。建物は地下2階から地上7階までで、2011年3月に「男のリアルクローズ」をコンセプトとした109のメンズ館「109MEN’S」となった。

コメント