ガーリー - Girly

ガーリー - Girly

axes femme(アクシーズファム)

2002年10月に株式会社IGAが立ち上げたアパレルブランド。フランスの古き良き時代、ベル・エポックにパリジェンヌたちが愛したファッションや文化にルーツをおき、女性らしいヨーロピアンヴィンテージの世界観を大切に作り上げる。
ガーリー - Girly

Honey Cinnamon(ハニーシナモン)

ハニーの優しい甘さとシナモンの魅惑的風味が合わさり、他に無い1つのテイストになる。そんな思いを込めて作られた、とっても甘い世界観をもった原宿×ガーリー派にオススメのブランド。少女の気持ちを持ったエイジレスな女性に向けてレトロ、上品、夢、妄想、ファンタジーをキーワードに、お洒落を提案する。
ガーリー - Girly

DRESS BULLET by glamb(ドレスバレット バイ グラム)

2009年12月、デザイナーの古谷完が設立。カジュアルガーリー系。エレガントなミリタリールックをコンセプトにフェミニンなスタイルを表現。グリーンやスモーキーブラックを基調とし、レースやリボンを使うなど、甘さを散りばめたミクスチャースタイルを提案。
エレガント - Elegant

Chesty(チェスティ)

大学在学中に読者モデルとして活躍していた小川淳子が、2003年にスタートさせたファッションブランド。神戸の1店舗だけで勝負している。オンリーショップにも関わらず、全国に多くのファンがいる。「大人の女性に向けた華やかで上品なワードローブ」をテーマに、 お洒落に欠かせないアイテムを幅広く展開。ブランドシグネチャーである花と小鳥があしらわれたスカートやワンビースが人気。
ガーリー - Girly

CECIL McBEE(セシルマクビー)

1987年にスタートした同ブランドは、「セクシーカジュアル」をコンセプトに2000年代の渋谷のギャル文化を牽引。しかし、ギャルブームの衰退に伴い、次第に苦戦を強いられるようになった。 2019年秋からリブランディングを進め、新コンセプト「今の時代にちょうどいい」を掲げて、商品全般をガーリーテイストにトレンド感を加味したデザインに一新。
ガーリー - Girly

lilLilly(リルリリー)

2009年にスタイリストの濱内奈々子(Nanako Hamauchi)が「リルリリー」をスタートする。「女の子に生まれたからには、女の子にしか着られない洋服が着たい」という、彼女自身のファッションに対する想いが詰まった、ガーリー要素とトレンド感が程よく散りばめられたブランド。
ガーリー - Girly

LIZ LISA(リズリサ)

リズリサのテーマは、"中世パリのノスタルジックテイストを現代風にアレンジ"。甘くてキュートなアイテムが若い女の子に人気の「姫系」と言われるブランド。 ブランドを象徴する花柄、フリルやレースをたっぷりと使用したロマンティックなアイテムは、女の子が好む"カワイイ"を見事にリアルクローズに落とし込んでいる。
ガーリー - Girly

MA*RS(マーズ)

MARS(マーズ)は、渋谷109系のギャルファッションブランド 。ピンクと黒がキーカラー。MA*RS、MA*RS、MARSなどと表記されることがある。 2000年代前半のギャルファッション全盛期の頃のセクシーさは鳴りを潜め、現在はガーリー系や姫系に路線変更している。
ガーリー - Girly

HONEY MI HONEY(ハニーミーハニー)

簑島三佳がプロデュースするアパレルファッションブランド。「Festival of a British Vintage」移動遊園地やイギリス風のサーカスをイメージしたクラシックで淡くキュートな色使いやデザインが特徴。パールやレースなどがふんだんに使われ、甘く可愛らしい雰囲気の中にもセクシーなエッセンスがプラスされており"大人の女性も着れる"可愛い服に仕上がっている。
ガーリー - Girly

one spo(ワンスポ)

スポーツとモードが絶妙にミックスされた新感覚ファッションブランド。one spoのテーマは、セクシーとスポーティーのバランス。自分らしさにこだわり、けっして媚びない 。そんなオンリーワンにこだわったウェアはもちろん、小物・靴までトータルに提案する。
ガーリー - Girly

LIZ LISA doll Bambina(リズリサ ドール バンビーナ)

クロスプラス株式会社が展開する、キュートでガーリーなアイテムがたっぷり詰まったイオン限定の「カジュアル」と「ガーリー」をあわせ持つティーンズのアパレルブランド。
ガーリー - Girly

one way(ワンウェイ)

a Sensitive GIRL - オシャレに敏感な女性のために、トレンド&キュートなテイストのオリジナルティあふれるアイテムを提案し、デザイン性と着こなしの楽しさで「いつも自分らしさを失わない」ファッションをトータルにサポートする。 流行を取り入れつつもヴィンテージ感のあるシンプルなデザインが特徴で、洗練された気取らなさを表現している。
ガーリー - Girly

RENAI KEIKAKU(レンアイケイカク)

今をリアルに生きる女性へおくるスウィートカジュアルブランド。フェミニンなテイストをベースに、トレンドと遊びゴコロを程よくMIXしたデイリースタイルを提案します。
ガーリー - Girly

Ank Rouge(アンクルージュ)

ロマンティックとスイートカジュアルをキーワードに、女の子の「かわいい」と「大好き♡」を詰め込んだドリーミーでガーリーなスタイリングを提案しています。
ガーリー - Girly

dazzlin(ダズリン)

メインターゲット層は、18歳から26歳の学生や社会人OL。仕事も遊びも全力で取り組む、カッコいい女性達をより一層輝かせるファッションブランド。仕事着としても休日でも来られるような様々なシーンに対応できるようスウィート・カジュアルなスタイリングを提案している。サイズ感は小さめで、ボディラインの見えやすい服が多い。