ファッション - Fashion

ストリート - Street

Ed Hardy(エドハーディー)

2004年、ファッションデザイナーのクリスチャン・オードジェー(Christian Audigier)がドン・エド・ハーディー(Don Ed Hardy)の入れ墨のデザインのライセンスを得て、ファッションブランド『エド・ハーディー (Ed Hardy)』を立ち上げた。
ガーリー - Girly

Ank Rouge(アンクルージュ)

ロマンティックとスイートカジュアルをキーワードに、女の子の「かわいい」と「大好き♡」を詰め込んだドリーミーでガーリーなスタイリングを提案しています。
カジュアル - Casual

ENVYLOOK(エンビールック)

”Make them envy you”をテーマに、最新の流行スタイルやフェミニンルック、カジュアルなデイリールックまで、あなたが探すスマイルがきっと見つかる! 欲張りな大人カワイイ女性に応える韓国ファッションブランドおよび越境ECサイトです。
ギャル - Gal

BE RADIANCE(ビーラディエンス)

RADIANCEとは、「光り輝く」という意味です。仕事も恋も遊びも楽しむ、輝く女性に向けた、ラグジュアリーで自由なライフスタイルを表現するブランド。
ギャル - Gal

ENVYM(アンビー)

双子のERIとMIKAがプロデューサーを務めるROCKとMODEを融合させたカッコいいブランド。 「アーバンリアルクローズ (URBAN REAL CLOTHES)」をコンセプトに、シンプル&エッジのきいたスタイルを提案している。
ギャル - Gal

DURAS(デュラス)

グラマラスをテーマにしたファッションで、セクシー系のキレイ目アイテムが多い。目を惹くオリジナル柄や繊細で優美なレース。細やかなディテールとスタイルアップを約束するシルエットを持つアイテムは、カジュアルスタイルでも上品な大人のセクシーさを引き出します。
お姉 - One

Leory × EBLÓA(レオリーエブロア)

渋谷系を卒業した女性に向けたブランドで、大人な女性の通勤着からカジュアル、デイリーをはじめ、デートや女子会などの特別な日に着用するウェアを中心にバッグやアクセサリー、小物類を展開。 和田有紗プロデュースのフェミニンエレガンスな『la vie de Leory (ラヴィ ドゥ レオリー)』と小嶋梨奈プロデュースのフェミニンモードな『EBLÓA (エブロア)』の2つのブランドから構成されている。
ギャル - Gal

GYDA(ジェイダ)

西海岸LAの空気感をイメージ。オンナらしい体のラインを露出しつつ、セクシーだけど下品にならないようにシンプルなアイテムをシルエットや色、小物でエッジィにスタイリング。カジュアルで色気のあるオンナの子のスタイルを提案します。
ギャル - Gal

EVRIS(エヴリス)

「STREET GIRL」をコンセプトに、School、Date、Work、Night out、などシーンを選ばないで着れるストリートスタイル。スタンダードなアイテムから個性的で遊び心のあるアイテムまで幅広く揃え、いつだって最先端をいく “it girl” に。ワガママで欲張りな女の子にHAPPYを提供する。
ギャル - Gal

EMODA(エモダ)

「MODE=トレンドの発信」を軸に、白と黒の世界に色・柄・形・異素材を組み合わせ、強さの中にも女らしさのあるスタイリングを提案。モノトーンコーデは難易度が高い分オシャレ好きにとってはファッションを最高に楽しめるカテゴリーでもあります。
アメカジ - American Casual

GAP(ギャップ)

1969年創業の「GAP」は、1号店をカリフォルニア州サンフランシスコのオーシャンアベニューにオープンしたことが始まり。トレンドに左右されないベーシックなカジュアルウェアをメンズ・レディスだけでなくキッズ・ベビーまで幅広く取り扱う。アメリカンカジュアルスタイルブランドのオーソリティである。
ギャル - Gal

LIP SERVICE(リップサービス)

2007年にスタートした「LIP SERVICE」は、渋谷109系ブランドの草分け的存在で、当時のエロカワブームの火付け役とも言われるギャル系ファッションブランドです。COOL&SEXYなスタイルをベースに、艶っぽさとエッジィの効いたかっこいい大人の女(WOMEN)の為のゴージャスかつハイセンスなスタイルを提案しています。
ギャル - Gal

MURUA(ムルーア)

ファッション雑誌『ViVi』の元読者モデルだった荻原桃子が2006年に立ち上げたファッションブランド。『FEMININE MODE』ブラックを基調としたクールでモードなマスキュリンスタイルに、女性らしいディテールや素材で取り入れるフェミニンさをプラスし、独自のムードを作り出す。トレンドを敏感にキャッチし、自分を表現したいと思う芯のある現代女性に向けたワードローブを提案。
お姉 - One

MOUSSY(マウジー)

2000年、エゴイストのカリスマ店員だった森本容子のプロデュースにより「MOUSSY」をスタート。同年4月、渋谷109に店舗をオープン。 MOUSSYの代名詞であるデニムと上質なベーシックアイテムを中心に魅せるスタイリングは、内面の強さと美しさを引き出し、魅力的な女性像を創り上げる。常に流行を意識し、自分自身を表現し、追及し続けるすべての女性たちへ向けた、ハイカジュアルブランド。
ギャル - Gal

RESEXXY(リゼクシー)

「American Glamorous」 異性からのSEXYだけではなく、同性からも憧れられるような本物のSEXYを提案。女性としての魅力を最大限に引き出し、毎日のファッションに輝きを与える。 エレガントなセクシーさを常に忘れない女性を表現する、「SEXY ELEGANT」がコンセプト。
ギャル - Gal

Royal Party(ロイヤルパーティー)

「Royal Party」は、惠山株式会社が2006年に立ち上げたブランド。自立した大人の女性向けに提案された、オフィシャルでもプライベートでも女性を華やかに彩るSEXYさを演出してくれる。
ギャル - Gal

Sneep Dip(スニープディップ)

渋谷109に店舗を持ち、猫とファッションのコラボレーションを特徴としています。モノトーンやアース系のカラー中心に、エッジのきいた強い女性をイメージ。女性らしい要素も取り入れてSEXYかつエレガントなスタイルを演出しています。
Bガール - B Girl

baby Shoop(ベイビー シュープ)

baby Shoop(ベイビー シュープ)のテーマは“BLACK FOR LIFE” 美しいBlack race(Black Girl・Black Woman)の為に作られたBrand,Fashionです。
ガーリー - Girly

dazzlin(ダズリン)

メインターゲット層は、18歳から26歳の学生や社会人OL。仕事も遊びも全力で取り組む、カッコいい女性達をより一層輝かせるファッションブランド。仕事着としても休日でも来られるような様々なシーンに対応できるようスウィート・カジュアルなスタイリングを提案している。サイズ感は小さめで、ボディラインの見えやすい服が多い。
お姉ギャル - One Gal

Delyle NOIR(デイライル ノアール)

“NUDY LADY” 自分を大切に美しく魅せる事を追求し続ける Glamorous LADY シーンにとらわれず常に女である事を意識した魅力的なスタイリングを提案している。
お姉 - One

DOUBLE STANDARD CLOTHING(ダブル スターダード クロージング)

モダンとクラシック、クールとエモーショナル、カジュアルとフェミニンなど相反する2つの要素をブランドの中に溶け込ませることで独自のアイデンティティを生み出している。そのようなオリジナルミックスを基準(Standard)としている独特の感性を持つブランド。トレンドにとらわれない「上質なものを長く着てもらえる」ラインナップの数々を展開しており、幅広い年齢層の方に愛されている。
Bガール - B Girl

ANAP(アナップ)

ストリートカジュアルをベースに、ベーシックアイテムや遊び心のあるアイテムなど、トレンド感のある幅広いラインナップで、様々なテイストのファッションをベストプライスで展開するリアルクローズブランドです。ジャンルレスで様々なテイストのファッションを自由に楽しむことができるブランドです。
ファッション - Fashion

ペットに服を着せるメリット・デメリット

一昔前は、ペットに服を着用せることに抵抗を感じる人も多かったと思いますが、現在ではオシャレ目的だけではなく、散歩中の汚れ防止や防寒対策など、機能性に優れたペット用の服に注目が集まっています。 ペットの服の役割 ペットにお洒落をさせて写真を撮...
ガーリー - Girly

RENAI KEIKAKU(レンアイケイカク)

今をリアルに生きる女性へおくるスウィートカジュアルブランド。フェミニンなテイストをベースに、トレンドと遊びゴコロを程よくMIXしたデイリースタイルを提案します。
ギャル - Gal

VICKY(ビッキー)

ジャヴァグループの株式会社ジャヴァコーポレーションが運営する、セクシー&エレガンス系の大人ギャルブランド。シンプルなデザインにedge&modernな感覚をmix。変化する時代・気分を感じ、自分らしく服を楽しむ女性に向けて、どこか抜け感のある女性らしいトレンドアイテムを提案。
カジュアル - Casual

Re:EDIT(リエディ)

株式会社ネオグラフィックが運営する「Re:EDIT(リエディ)」は、元々「GALSTER(ギャルスター)」と言う名前で、主に20代前半向けの渋谷系ギャルファッションを展開していた。2015年4月に「Re:EDIT」へとリニューアルし、時代と共に進化し続けるファッション感度の高い女性へ向けて、トレンド性の高いアイテムを、高感度・ロープライスで提案している。基本的にはトレンドを意識したきれいめ大人カジュアルが中心となっている。
ガーリー - Girly

Honey Cinnamon(ハニーシナモン)

ハニーの優しい甘さとシナモンの魅惑的風味が合わさり、他に無い1つのテイストになる。そんな思いを込めて作られた、とっても甘い世界観をもった原宿×ガーリー派にオススメのブランド。少女の気持ちを持ったエイジレスな女性に向けてレトロ、上品、夢、妄想、ファンタジーをキーワードに、お洒落を提案する。
ギャル - Gal

BACKS(バックス)

黒を基調とし、クールで、ストイックで、メンズライクなムードを放つBLACKスタイルで、大人の不良を西海岸テイストのアメリカンカジュアルで表現するブランドです。アメリカのワークやミリタリー等のストリートウェアからインスパイアされたメンズライクなアイテムにハットやメガネでアクセントを付けるスタイルが基本。
ギャル - Gal

秋のギャル系ファッションコーディネート

流行の発信地である渋谷は、とりわけギャルの聖地と呼ばれる場所でもあり、今も昔も賑わいをみせています。そのシンボルとなるのがSHIBUYA109なのですが、ギャル系ファッションブランドは、ファストファッションが台頭してきた2009年頃から現在...
ストリート - Street

DSQUARED2(ディースクエアード)

『DSQUARED2』は、カナダ・オンタリオ州トロント出身の一卵性双生児の兄弟ディーン・ケイティン (Dean Caten)、ダン・ケイティン (Dan Caten) がイタリアで設立したブランド。 ブランド名の由来は、2人の名前の頭文字をとってDの2乗(スクエアード)という意味を組み合わせたもので、双子を表している。