ガーリー - Girly

Honey Cinnamon(ハニーシナモン)

ハニーの優しい甘さとシナモンの魅惑的風味が合わさり、他に無い1つのテイストになる。そんな思いを込めて作られた、とっても甘い世界観をもった原宿×ガーリー派にオススメのブランド。少女の気持ちを持ったエイジレスな女性に向けてレトロ、上品、夢、妄想、ファンタジーをキーワードに、お洒落を提案する。
ガーリー - Girly

DRESS BULLET by glamb(ドレスバレット バイ グラム)

2009年12月、デザイナーの古谷完が設立。カジュアルガーリー系。エレガントなミリタリールックをコンセプトにフェミニンなスタイルを表現。グリーンやスモーキーブラックを基調とし、レースやリボンを使うなど、甘さを散りばめたミクスチャースタイルを提案。
エレガント - Elegant

Chesty(チェスティ)

大学在学中に読者モデルとして活躍していた小川淳子が、2003年にスタートさせたファッションブランド。神戸の1店舗だけで勝負している。オンリーショップにも関わらず、全国に多くのファンがいる。「大人の女性に向けた華やかで上品なワードローブ」をテーマに、 お洒落に欠かせないアイテムを幅広く展開。ブランドシグネチャーである花と小鳥があしらわれたスカートやワンビースが人気。
ガーリー - Girly

axes femme(アクシーズファム)

2002年10月に株式会社IGAが立ち上げたアパレルブランド。フランスの古き良き時代、ベル・エポックにパリジェンヌたちが愛したファッションや文化にルーツをおき、女性らしいヨーロピアンヴィンテージの世界観を大切に作り上げる。
スポーティー - Sporty

Hill City(ヒルシティ)

2018年10月に誕生した、スタイリッシュでハイパフォーマンスウェアを手掛けるメンズのアスレジャーアパレルブランド。活動的なライフスタイルを持つ男性へ向けて、新しいパフォーマンスライフスタイルブランドの提案を目指していたが、2020年6月に「ヒルシティ」ブランドの廃止、撤退を発表した。
ファッション - Fashion

Janie and Jack(ジャニーアンドジャック)

2019年3月、米国のギャップ社はジンボリーグループからプレミアム子供服ブランド「Janie and Jack」を買収した。新生児から12歳までのサイズ展開。品質とデザインに妥協しない洗練されたデザインが特徴のエレガントな高級子供服ブランド。
エレガント - Elegant

Intermix(インターミックス)

1993年、カジャク・ケルジアンが兄のハロ・ケルジアンと共同で「インターミックス」を設立。新進気鋭のデザイナーを含む高級ブランドを数多く取り扱うセレクトショップである。2012年12月31日、米国のギャップ社(Gap Inc.)が「インターミックス」を買収して子会社化した。
スポーティー - Sporty

Athleta(アスレタ)

「アスレタ」は1998年にカリフォルニアで創業されたブランドで、2008年にギャップ社が買収し子会社化した。女性向けにヨガ、ランニング、水泳、ハイキング用などのスポーティなカジュアルファッション衣料を製造・販売している。
アメカジ - American Casual

OLD NAVY(オールドネイビー)

1994年にアメリカ合衆国カリフォルニア州に最初の店舗を開き、現在ではほぼ全米に店舗がある。「オールドネイビー」は若者、主にティーンエイジャーを中心に、ファミリーで買い物ができるストアとして人気。「GAP」のセカンドラインとして位置づけられている。
エレカジ - Elegant Casual

BANANA REPUBLIC(バナナリパブリック)

1978年11月28日に、メル・ジーグラーとパトリシア・ジーグラー夫妻によってアメリカ合衆国カリフォルニア州ミルバレーで創業された。当初は、1970年代後期に流行したサファリ風ファッションを取り扱っていた。1983年にGAP社に買収された後はブランドイメージの転換が図られ、現在の「カジュアル・ラグジュアリー」の高級感漂うアパレルブランドとして認知されるようになった。
アメカジ - American Casual

RODEO CROWNS WIDE BOWL(ロデオクラウンズワイドボウル)

2014年1月25日にデビューした「RODEO CROWNS WIDE BOWL」は、「RODEO CROWNS」から派生したブランドで、「RODEO CROWNS」の持っている元気でハッピーなイメージはそのままに、アメカジテイストに少しのトレンド感とエッジィなアイテムをMIX。ファミリー層をターゲットとしたデイリーユースなカジュアルウェアを展開するファッションブランド。
アメカジ - American Casual

GAP(ギャップ)

1969年創業の「GAP」は、1号店をカリフォルニア州サンフランシスコのオーシャンアベニューにオープンしたことが始まり。トレンドに左右されないベーシックなカジュアルウェアをメンズ・レディスだけでなくキッズ・ベビーまで幅広く取り扱う。アメリカンカジュアルスタイルブランドのオーソリティである。
カジュアル - Casual

ikka(イッカ)

イオン系列の株式会社コックスが運営する40代のファミリーをメインターゲットにしたブランド。「一人一人の日常にトキメキを」 私にもあなたにも、地球にもやさしい、ずっと付き合えるファッションを提案。自分を楽しむ余裕のできた大人カップルへ、知性と質感をそなえたナチュラル&シックなキレイめファッションにトレンド要素をのせて、遊び心あるライフスタイルを提案。
アメカジ - American Casual

VENCE EXCHANGE(ヴァンスエクスチェンジ)

「今日は今日の自分らしさ」 幾つになっても自分らしさを大切にしたい、ボーイズライクなスタイリングを提案するブランド。ROCK&VINTAGEをテーマに、グローバルスタンダードなコーディネートを提案。ストリートのエッジ感やカルチャーとリンクするエッセンス、モードの洗練されたラグジュアリー感をベーシック&クリーンなリアルクローズで表現。
アメカジ - American Casual

Ungrid(アングリッド)

MARK-STYLER 株式会社が運営するブランド。カジュアルをベースに、ルールにとらわれずあらゆるテイストをミックスさせて、自分らしいひとつのスタイルをつくる。着心地の良さを追求し、TPOに合わせた心地よい日常を過ごせる服を提案。
ファッション - Fashion

titty&Co.(ティティー アンド コー)

株式会社ディーアンドエーが運営する日本のファッションブランド。「スイート&ヴィンテージ」をコンセプトに、キュートさの中にもちょっとした品と透明感のある女性に向けたファッションを提案。トレンドとカジュアル感を織り交ぜながら、女性がより輝けるためのファッションを発信する。
お姉ギャル - One Gal

SPIGA(スピーガ)

トレンドを意識しながら個性を演出できるファストファションを提案するブランド。女の子のクローゼットの中のように、セクシーとキュートの両方のファッションを詰め込んだ欲張りな女の子そのもののショップ。
カジュアル - Casual

Re:EDIT(リエディ)

株式会社ネオグラフィックが運営する「Re:EDIT(リエディ)」は、元々「GALSTER(ギャルスター)」と言う名前で、主に20代前半向けの渋谷系ギャルファッションを展開していた。2015年4月に「Re:EDIT」へとリニューアルし、時代と共に進化し続けるファッション感度の高い女性へ向けて、トレンド性の高いアイテムを、高感度・ロープライスで提案している。基本的にはトレンドを意識したきれいめ大人カジュアルが中心となっている。
アメカジ - American Casual

RVCA(ルーカ)

「RVCA」は、2000年にアメリカ合衆国・カリフォルニアで誕生したサーフブランド。「THE BALANCE OF OPPOSITES(相反するものが共存する様)」というコンセプトのもと、様々なカルチャーとの融合を図っているのが最大の特徴となっている。
カジュアル - Casual

Roomy’s(ルーミィーズ)

惠山株式会社が展開するセレクトショップ及びそのオリジナルブランド。「Roomy’s」は、“Affordable Luxury”(手の届く贅沢)をコンセプトとしたセレクトショップ。「ROYAL PARTY」「Spiral Girl」「MiiA」を中心に、より大人向けの「Roomy's オリジナル」、それらのブランドにエッジの利いた国内外のセレクト商品をミックスした新感覚のコーディネートが楽しめる。
ギャル - Gal

Roger&Raw(ロジャーアンドロゥ)

異性からだけでなく同姓からも憧れられる自分らしい生き方を持った女性に向けて、デザインや素材にこだわったクールでマニッシュなスタイルを提案。「性別や常識にとらわれない自分だけの居心地の良い服」を発信。
アメカジ - American Casual

Rodeo Crowns(ロデオクラウンズ)

2006年、株式会社フェイクデリック(現・株式会社バロックジャパンリミテッド)が「RODEO CROWNS」をスタート。スケーターとサーフカルチャーをベースに、メンズアイテムをレディース向けにドレスアップして提案。そこに、ファッションに欠かせない音楽の持つ自由でクリエイティブな要素とトレンドを取り入れている。
ギャル - Gal

RASVOA(ラスボア)

"NEO SUPER CASUAL" ストリートファッションにフォーカスし、ファッションが好きなパワフルGIRLに向けて 形にとらわれない新しい可愛い系ストリートミックススタイルの提案。ロックやパンク、ヒップホップなどの音楽系カルチャーや時代の空気感をうまく取り入れながら、メンズライクなボーイッシュテイストのアイテムを展開。「自分らしくありたい」というポリシーを表現。
お姉 - One

MIIA(ミーア)

2010年に惠山株式会社が立ち上げたフェミニン系のレディースファッションブランド。ベーシックからトレンドアイテムまで取り入れるSweet Casualなスタイリングを提案。こびる女らしさではなく、洗練された女性で毎日を心地よく魅力的な女性になる為の "女性の為に存在するBRAND"
ガーリー - Girly

lilLilly(リルリリー)

2009年にスタイリストの濱内奈々子(Nanako Hamauchi)が「リルリリー」をスタートする。「女の子に生まれたからには、女の子にしか着られない洋服が着たい」という、彼女自身のファッションに対する想いが詰まった、ガーリー要素とトレンド感が程よく散りばめられたブランド。
お姉 - One

LADYMADE(レディメイド)

2012年に株式会社lots of pockets(ロッツオブロケッツ)が創設したブランド。2016年4月に株式会社リンワンが経営権を引き継ぎ、運営会社が変わった。都会的で抜け感のある大人のHEALTHY LADY STYLE。いくつになってもかっこいい女性でありたい。大人の女性の洗練された色気を、上質感や美しく見えるシルエットでSTYLINGを提案。
セレカジ - Celebrity Casual

ELLIE(エリー)

ブランド「ハニーミーハニー」から、大人の女性に向けたブランドとして「エリー」が2019年夏シーズンにデビュー。「ELLIE」とは、主に欧米系の女性の名前で「光」という意味を持つ。20代〜30代女性をターゲットに掲げる「ハニーミーハニー」に対して、「エリー」は30代〜40代女性をメインターゲットにエレガントかつ上質なカジュアルスタイルを提案。
ギャル - Gal

jouetie(ジュエティ)

MARK-STYLER 株式会社が運営するウィメンズファッションブランド。双子モデルのAMI AYA(鈴木亜美・亜耶)をクリエイティブディレクター・コンセプターに起用して2011年に誕生した。ストリートスタイルをベースにインポート、ロック、モード、ガーリ―テイストのスタイリングをMIX&セレクト。
ギャル - Gal

Jamie エーエヌケー(ジェイミーエーエヌケー)

2018年に株式会社ジャパンイマジネーションが立ち上げたファッションブランド。「Jamie エーエヌケー」は、“共感”だけでは満足しない、たくさんの情報の中から“違和感”を感じ取り、興味をもつ次世代に向けたブランド。リアルとバーチャルのちょうど間くらいの『いい意味の違和感』を、ファッションとジャパニーズカルチャーにのせて表現していく。
ガーリー - Girly

HONEY MI HONEY(ハニーミーハニー)

簑島三佳がプロデュースするアパレルファッションブランド。「Festival of a British Vintage」移動遊園地やイギリス風のサーカスをイメージしたクラシックで淡くキュートな色使いやデザインが特徴。パールやレースなどがふんだんに使われ、甘く可愛らしい雰囲気の中にもセクシーなエッセンスがプラスされており"大人の女性も着れる"可愛い服に仕上がっている。
ギャル - Gal

BACKS(バックス)

黒を基調とし、クールで、ストイックで、メンズライクなムードを放つBLACKスタイルで、大人の不良を西海岸テイストのアメリカンカジュアルで表現するブランドです。アメリカのワークやミリタリー等のストリートウェアからインスパイアされたメンズライクなアイテムにハットやメガネでアクセントを付けるスタイルが基本。
ガーリー - Girly

one way(ワンウェイ)

a Sensitive GIRL - オシャレに敏感な女性のために、トレンド&キュートなテイストのオリジナルティあふれるアイテムを提案し、デザイン性と着こなしの楽しさで「いつも自分らしさを失わない」ファッションをトータルにサポートする。 流行を取り入れつつもヴィンテージ感のあるシンプルなデザインが特徴で、洗練された気取らなさを表現している。
ギャル - Gal

ギャル系ファッションブランドまとめ

ギャル系ファッション ギャル系ファッションとは、若い女の子が好む肌見せ多めのセクシーで男性を虜にする魅力的なファッション。ほどよいギャル感は、明るくて元気なイメージがあり親しみやすい。ギャル系を大人っぽくしたのがお姉ギャル系。ロマンチックな...
カジュアル - Casual

MINK TOKYO(ミンクトーキョー)

メンズライクとレディースライクを融合したセクシーかつカジュアルなスタイル。ナチュラルな色味、周りと差のつくベーシックアイテム。そして、ファッショナブルで洗練された、ちょっぴり尖ったsexyな女の子を演出するプライベートブランド。
ギャル - Gal

SHEL’TTER(シェルター)

2004年3月、「SHEL'TTER」を梅田HEP FIVE店より展開スタート。2007年10月に通販型ファッションマガジン「SHEL'TTER」を創刊した。 MOUSSYをはじめ、SLY、RODEO CROWNS、rienda、インポートアイテムなどがMIXコーディネートできるブランド複合ショップ。
カジュアル - Casual

Roomy’s(ルーミィーズ)

惠山株式会社が展開するセレクトショップ及びそのオリジナルブランド。「Roomy’s」は、“Affordable Luxury”(手の届く贅沢)をコンセプトとしたセレクトショップ。「ROYAL PARTY」「Spiral Girl」「MiiA」を中心に、より大人向けの「Roomy's オリジナル」、それらのブランドにエッジの利いた国内外のセレクト商品をミックスした新感覚のコーディネートが楽しめる。
ガーリー - Girly

axes femme(アクシーズファム)

2002年10月に株式会社IGAが立ち上げたアパレルブランド。フランスの古き良き時代、ベル・エポックにパリジェンヌたちが愛したファッションや文化にルーツをおき、女性らしいヨーロピアンヴィンテージの世界観を大切に作り上げる。
ギャル - Gal

BE RADIANCE(ビーラディエンス)

RADIANCEとは、「光り輝く」という意味です。仕事も恋も遊びも楽しむ、輝く女性に向けた、ラグジュアリーで自由なライフスタイルを表現するブランド。
ギャル - Gal

RESEXXY(リゼクシー)

「American Glamorous」 異性からのSEXYだけではなく、同性からも憧れられるような本物のSEXYを提案。女性としての魅力を最大限に引き出し、毎日のファッションに輝きを与える。 エレガントなセクシーさを常に忘れない女性を表現する、「SEXY ELEGANT」がコンセプト。
お姉 - One

AZUL BY MOUSSY(アズール バイ マウジー)

クールでスタイリッシュなジーニングカジュアルを基本としたメンズ&レディスのカップルストアブランド。MENS/LADIES両方が充実していることもあり、若者ばかりでなく、家族連れ等様々な客層に支持されている。 また、ウェアやファッション雑貨のみならず、音楽&アートなどのカルチャー発信まで、ライフスタイルを創造する高感度なトレンドアイテムを多数展開している。
お姉ギャル - One Gal

Delyle NOIR(デイライル ノアール)

“NUDY LADY” 自分を大切に美しく魅せる事を追求し続ける Glamorous LADY シーンにとらわれず常に女である事を意識した魅力的なスタイリングを提案している。
ギャル - Gal

SPIRALGIRL(スパイラルガール)

惠山株式会社が2004年に立ち上げたブランド。その後、惠山株式会社は2019年(令和元年)9月30日にブランド「SPIRALGIRL」を株式会社L.W.C.に譲渡した。ヴィンテージを匂わす洗練されたファブリックセレクトや加工へのこだわり、女性らしい魅力と誘惑を放ち、常に自分を追及し続ける強い女性を表現。
アメカジ - American Casual

RVCA(ルーカ)

「RVCA」は、2000年にアメリカ合衆国・カリフォルニアで誕生したサーフブランド。「THE BALANCE OF OPPOSITES(相反するものが共存する様)」というコンセプトのもと、様々なカルチャーとの融合を図っているのが最大の特徴となっている。
エレガント - Elegant

Chesty(チェスティ)

大学在学中に読者モデルとして活躍していた小川淳子が、2003年にスタートさせたファッションブランド。神戸の1店舗だけで勝負している。オンリーショップにも関わらず、全国に多くのファンがいる。「大人の女性に向けた華やかで上品なワードローブ」をテーマに、 お洒落に欠かせないアイテムを幅広く展開。ブランドシグネチャーである花と小鳥があしらわれたスカートやワンビースが人気。
ギャル - Gal

DURAS(デュラス)

グラマラスをテーマにしたファッションで、セクシー系のキレイ目アイテムが多い。目を惹くオリジナル柄や繊細で優美なレース。細やかなディテールとスタイルアップを約束するシルエットを持つアイテムは、カジュアルスタイルでも上品な大人のセクシーさを引き出します。
お姉 - One

rienda(リエンダ)

幾つになっても自分でありたい。エイジレスでアイデンティティを失わない全ての女性の為のブランド。女性の体のラインを美しく最大限に引き出すラグジュアリースタイル。滲み出るような色気と大人の女性らしさにエッジを効かせ、艶やかな花のように人を魅了させる、センシュアルなデザインを表現。
カジュアル - Casual

AVAN LILY(アヴァンリリィ)

AVAN LILY(アヴァンリリィ)は、着るだけで今の空気感をまとえる女性らしいスタイル。自分らしさと新しいエッセンスを大切にするFeminine Casualなスタイリングを提案。
お姉 - One

DOUBLE STANDARD CLOTHING(ダブル スターダード クロージング)

モダンとクラシック、クールとエモーショナル、カジュアルとフェミニンなど相反する2つの要素をブランドの中に溶け込ませることで独自のアイデンティティを生み出している。そのようなオリジナルミックスを基準(Standard)としている独特の感性を持つブランド。トレンドにとらわれない「上質なものを長く着てもらえる」ラインナップの数々を展開しており、幅広い年齢層の方に愛されている。
ギャル - Gal

VICKY(ビッキー)

ジャヴァグループの株式会社ジャヴァコーポレーションが運営する、セクシー&エレガンス系の大人ギャルブランド。シンプルなデザインにedge&modernな感覚をmix。変化する時代・気分を感じ、自分らしく服を楽しむ女性に向けて、どこか抜け感のある女性らしいトレンドアイテムを提案。
カジュアル - Casual

Re:EDIT(リエディ)

株式会社ネオグラフィックが運営する「Re:EDIT(リエディ)」は、元々「GALSTER(ギャルスター)」と言う名前で、主に20代前半向けの渋谷系ギャルファッションを展開していた。2015年4月に「Re:EDIT」へとリニューアルし、時代と共に進化し続けるファッション感度の高い女性へ向けて、トレンド性の高いアイテムを、高感度・ロープライスで提案している。基本的にはトレンドを意識したきれいめ大人カジュアルが中心となっている。
ガーリー - Girly

DRESS BULLET by glamb(ドレスバレット バイ グラム)

2009年12月、デザイナーの古谷完が設立。カジュアルガーリー系。エレガントなミリタリールックをコンセプトにフェミニンなスタイルを表現。グリーンやスモーキーブラックを基調とし、レースやリボンを使うなど、甘さを散りばめたミクスチャースタイルを提案。
お姉ギャル - One Gal

EGOIST(エゴイスト)

EGOIST(エゴイスト) 国 日本 会社 株式会社エゴイスト 株式会社エルベン(Erben Co.,Ltd.) ブランド設立 1999年 系統 ギャル お姉ギャル モード URL 1994年10月17日に鬼...
ギャル - Gal

Rady(レディ)

雑誌「小悪魔ageha」の元モデル、武藤静香のプロデュースにより2008年に誕生したブランド。 様々な種類のセットアップがありデザインも豊富。キャッチーなテキスタイルやガーリーな色使いが若い女性たちに人気で、ルームウェアラインのカラフルで適度な緊張感のある部屋着なども展開している。
Bガール - B Girl

baby Shoop(ベイビー シュープ)

baby Shoop(ベイビー シュープ)のテーマは“BLACK FOR LIFE” 美しいBlack race(Black Girl・Black Woman)の為に作られたBrand,Fashionです。
ストリート - Street

Ed Hardy(エドハーディー)

2004年、ファッションデザイナーのクリスチャン・オードジェー(Christian Audigier)がドン・エド・ハーディー(Don Ed Hardy)の入れ墨のデザインのライセンスを得て、ファッションブランド『エド・ハーディー (Ed Hardy)』を立ち上げた。
Bガール - B Girl

BACK TO THE FIELD(バック トゥ ザ フィールド)

「BACK TO THE FIELD」は、株式会社L.W.C.が2020年9月秋冬シーズンより展開を開始したブランド。略称は「BTTF」。様々なカルチャーを独自の FIELD(ステージ・舞台)で PLAY(楽しむ)する。」をコンセプトに、ストリートシーンへ新たなスポーツファッションを”ハイブリッドなスタイル”で提案。
お姉ギャル - One Gal

SPIGA(スピーガ)

トレンドを意識しながら個性を演出できるファストファションを提案するブランド。女の子のクローゼットの中のように、セクシーとキュートの両方のファッションを詰め込んだ欲張りな女の子そのもののショップ。
ガーリー - Girly

Honey Cinnamon(ハニーシナモン)

ハニーの優しい甘さとシナモンの魅惑的風味が合わさり、他に無い1つのテイストになる。そんな思いを込めて作られた、とっても甘い世界観をもった原宿×ガーリー派にオススメのブランド。少女の気持ちを持ったエイジレスな女性に向けてレトロ、上品、夢、妄想、ファンタジーをキーワードに、お洒落を提案する。
ギャル - Gal

GLAD NEWS(グラッドニュース)

GLAD NEWS(グラッドニュース) 国 日本 会社 株式会社スローアートワークス(コレクションユニットカンパニー・グループ) ブランド設立 系統 ギャル ロック URL 2003年8月設立の静岡のアパレ...
ギャル - Gal

Royal Party(ロイヤルパーティー)

「Royal Party」は、惠山株式会社が2006年に立ち上げたブランド。自立した大人の女性向けに提案された、オフィシャルでもプライベートでも女性を華やかに彩るSEXYさを演出してくれる。
ブログ - Blog

【楽天ROOM】目標のランクBになることを達成しました!

楽天ROOMの当初の目標を達成しました。その目標とは、「ランクB」になること。これは以前、楽天ROOMを始めた時にブログに書いた目標です。 my ROOM ランクBになるための条件 プロフィール設定をする 検索機能を使っ...
ブログ - Blog

アレクサのCM

ネットニュースのトレンドに人工知能サービス「アレクサ(Alexa)」が上がっていたので、気になってもう一度よく見てみました。 アレクサのCM CMの内容は、彼氏さんが彼女さんに手作りの肉じゃがを振る舞うために母親に作り方の指南を仰ぐとい...
ファッション - Fashion

コートの種類まとめ17種(レディースファッション)

コート コートとひと口に言ってもその種類はさまざま。レディースコート17種をまとめてみました。 ステンカラーコート 男性のワイシャツのように後ろの襟が高く、前が低く折り返す形の襟が特徴。ラグラン袖でゆったりとした着心地である。比翼仕立て...
ブログ - Blog

ギャルのカリスマ 安室奈美恵 浜崎あゆみ 倖田來未 西野カナ

時代により変移するギャル像 いつの時代も、その時々に定番のギャル像があります。ファッション、ヘアスタイル、メイクなどの流行にはアイコンとなるカリスマが存在し、そのカリスマによって時代時代のギャル像が形成されていきます。 髪型ひとつ取っても...
ブログ - Blog

「ファッション&ビューティ コミュニティ by GALKO BLOG」を作りました!

以前、ブログで書いたコミュニティをさっそく作成してみました、コミュニティ名は「ファッション&ビューティ コミュニティ by GALKO BLOG」です。 おしゃれコミュニティ 「ファッション&ビューティ コミュニティ by ...
ブログ - Blog

【楽天ROOM】楽天市場のショッピングSNS「楽天ROOM」を試してみました。8日目に初めて売上が発生!

楽天ROOMは、紹介したい商品をmy ROOMにコレクションすることができるショッピングSNSです。my ROOMから商品が購入されると、成果報酬として楽天スーパーポイントが進呈されます。 楽天ROOM 「楽天ROOM」とは、楽天が運営...
ブログ - Blog

ファストファッションの米「FOREVER 21」が破産申請を検討→2019年10月末をもって日本撤退

ファストファッションの米「FOREVER 21」が破産申請の準備していると米ブルームバーグが2019年8月28日に一報を報じました。 ※ ブルームバーグ(Bloomberg L.P.)は、経済、金融情報の配信、通信社、放送事業を手がけるアメ...