ギャル - Gal

Bガール - B Girl

ANAP(アナップ)

ストリートカジュアルをベースに、ベーシックアイテムや遊び心のあるアイテムなど、トレンド感のある幅広いラインナップで、様々なテイストのファッションをベストプライスで展開するリアルクローズブランドです。ジャンルレスで様々なテイストのファッションを自由に楽しむことができるブランドです。
ギャル - Gal

秋のギャル系ファッションコーディネート

流行の発信地である渋谷は、とりわけギャルの聖地と呼ばれる場所でもあり、今も昔も賑わいをみせています。そのシンボルとなるのがSHIBUYA109なのですが、ギャル系ファッションブランドは、ファストファッションが台頭してきた2009年頃から現在...
ギャル - Gal

BARAK(バラク)

BARAK(バラク)はFUSE ~融合~ をブランドコンセプトに、都会的な女性の日常スタイルを軸に自分らしさを大切にする女性の為のカジュアルスタイルを提案。
アメカジ - American Casual

d.i.a.(ダイヤ)

TOUGHで男に媚びないSEXYな女性―。VINTAGE d.i.a. JEANSをベースに、EDGE の効いた肌魅せ CASUAL STYLE と強さと色気を魅せる SEXY STYLE を提案。 『d.i.a.』のカジュアルさやセクシーに対して、『COMFILAX』は、大人可愛い雰囲気のブランド。
ギャル - Gal

DaTuRa(ダチュラ)

小松玲奈がクリエイティブディレクターを務めていた、甘くてセクシー、そしてラグジュアリーなブランド。
ギャル - Gal

Darich(ダーリッチ)

テーマは "大人ピンク"。女性は本能的にピンクが好き。でも大人になるにつれてピンクのお洋服を控えるように… そんな概念を払拭する、大人の女性の為のピンクアイテムを提案。 一つのテイストに捉われることなく、カジュアル・セクシー・フェミニンの三軸を融合したエキセントリックなファッションを身に纏い、オープンマインドで自信に満ち溢れた毎日を過ごして欲しい。 毎朝のお洋服を選ぶ時間、その日1日のなりたい自分を想像する。 そして、女性が本来兼ね備えている魅力を最大限に引き出す。
アメカジ - American Casual

Rodeo Crowns(ロデオクラウンズ)

2006年、株式会社フェイクデリック(現・株式会社バロックジャパンリミテッド)が「RODEO CROWNS」をスタート。スケーターとサーフカルチャーをベースに、メンズアイテムをレディース向けにドレスアップして提案。そこに、ファッションに欠かせない音楽の持つ自由でクリエイティブな要素とトレンドを取り入れている。
カジュアル - Casual

MINK TOKYO(ミンクトーキョー)

メンズライクとレディースライクを融合したセクシーかつカジュアルなスタイル。ナチュラルな色味、周りと差のつくベーシックアイテム。そして、ファッショナブルで洗練された、ちょっぴり尖ったsexyな女の子を演出するプライベートブランド。
ギャル - Gal

Roger&Raw(ロジャーアンドロゥ)

異性からだけでなく同姓からも憧れられる自分らしい生き方を持った女性に向けて、デザインや素材にこだわったクールでマニッシュなスタイルを提案。「性別や常識にとらわれない自分だけの居心地の良い服」を発信。
アメカジ - American Casual

RVCA(ルーカ)

「RVCA」は、2000年にアメリカ合衆国・カリフォルニアで誕生したサーフブランド。「THE BALANCE OF OPPOSITES(相反するものが共存する様)」というコンセプトのもと、様々なカルチャーとの融合を図っているのが最大の特徴となっている。
お姉 - One

rienda(リエンダ)

幾つになっても自分でありたい。エイジレスでアイデンティティを失わない全ての女性の為のブランド。女性の体のラインを美しく最大限に引き出すラグジュアリースタイル。滲み出るような色気と大人の女性らしさにエッジを効かせ、艶やかな花のように人を魅了させる、センシュアルなデザインを表現。
お姉ギャル - One Gal

SPIGA(スピーガ)

トレンドを意識しながら個性を演出できるファストファションを提案するブランド。女の子のクローゼットの中のように、セクシーとキュートの両方のファッションを詰め込んだ欲張りな女の子そのもののショップ。
ギャル - Gal

Rady(レディ)

雑誌「小悪魔ageha」の元モデル、武藤静香のプロデュースにより2008年に誕生したブランド。 様々な種類のセットアップがありデザインも豊富。キャッチーなテキスタイルやガーリーな色使いが若い女性たちに人気で、ルームウェアラインのカラフルで適度な緊張感のある部屋着なども展開している。
アメカジ - American Casual

Ungrid(アングリッド)

MARK-STYLER 株式会社が運営するブランド。カジュアルをベースに、ルールにとらわれずあらゆるテイストをミックスさせて、自分らしいひとつのスタイルをつくる。着心地の良さを追求し、TPOに合わせた心地よい日常を過ごせる服を提案。
アメカジ - American Casual

VENCE EXCHANGE(ヴァンスエクスチェンジ)

「今日は今日の自分らしさ」 幾つになっても自分らしさを大切にしたい、ボーイズライクなスタイリングを提案するブランド。ROCK&VINTAGEをテーマに、グローバルスタンダードなコーディネートを提案。ストリートのエッジ感やカルチャーとリンクするエッセンス、モードの洗練されたラグジュアリー感をベーシック&クリーンなリアルクローズで表現。
ガーリー - Girly

CECIL McBEE(セシルマクビー)

1987年にスタートした同ブランドは、「セクシーカジュアル」をコンセプトに2000年代の渋谷のギャル文化を牽引。しかし、ギャルブームの衰退に伴い、次第に苦戦を強いられるようになった。 2019年秋からリブランディングを進め、新コンセプト「今の時代にちょうどいい」を掲げて、商品全般をガーリーテイストにトレンド感を加味したデザインに一新。
ガーリー - Girly

MA*RS(マーズ)

MARS(マーズ)は、渋谷109系のギャルファッションブランド 。ピンクと黒がキーカラー。MA*RS、MA*RS、MARSなどと表記されることがある。 2000年代前半のギャルファッション全盛期の頃のセクシーさは鳴りを潜め、現在はガーリー系や姫系に路線変更している。
ギャル - Gal

RASVOA(ラスボア)

"NEO SUPER CASUAL" ストリートファッションにフォーカスし、ファッションが好きなパワフルGIRLに向けて 形にとらわれない新しい可愛い系ストリートミックススタイルの提案。ロックやパンク、ヒップホップなどの音楽系カルチャーや時代の空気感をうまく取り入れながら、メンズライクなボーイッシュテイストのアイテムを展開。「自分らしくありたい」というポリシーを表現。
お姉 - One

SLY(スライ)

2002年9月、株式会社フェイクデリック(現・株式会社バロックジャパンリミテッド)が「SLY」をラフォーレ原宿より展開スタート。ブランドコンセプトは“ニューセクシー”。「Casual」「Girly」「Mode」をベースに発信する、ディテールへのこだわりが詰まった、どこか必ず女性らしさを感じるアーバンスタイル。 さまざまなエッセンスをミックスした、時代の空気を体現するコレクションを展開。
アメカジ - American Casual

RODEO CROWNS WIDE BOWL(ロデオクラウンズワイドボウル)

2014年1月25日にデビューした「RODEO CROWNS WIDE BOWL」は、「RODEO CROWNS」から派生したブランドで、「RODEO CROWNS」の持っている元気でハッピーなイメージはそのままに、アメカジテイストに少しのトレンド感とエッジィなアイテムをMIX。ファミリー層をターゲットとしたデイリーユースなカジュアルウェアを展開するファッションブランド。
ギャル - Gal

SPIRALGIRL(スパイラルガール)

惠山株式会社が2004年に立ち上げたブランド。その後、惠山株式会社は2019年(令和元年)9月30日にブランド「SPIRALGIRL」を株式会社L.W.C.に譲渡した。ヴィンテージを匂わす洗練されたファブリックセレクトや加工へのこだわり、女性らしい魅力と誘惑を放ち、常に自分を追及し続ける強い女性を表現。
ギャル - Gal

VICKY(ビッキー)

ジャヴァグループの株式会社ジャヴァコーポレーションが運営する、セクシー&エレガンス系の大人ギャルブランド。シンプルなデザインにedge&modernな感覚をmix。変化する時代・気分を感じ、自分らしく服を楽しむ女性に向けて、どこか抜け感のある女性らしいトレンドアイテムを提案。
カジュアル - Casual

JURIANO JURRIE(ジュリアーノ ジュリ)

109系ファッションの流れを組みつつも、独自の発想で生み出される絶妙なカジュアル感が最高に魅力的。ギャル要素は少なめでカジュアルをうまくミックスした独自発想のスタイリングが強み。 現在、株式会社オルケスは倒産し、株式会社ノットがブランド運営を引き継いでいる。
ガーリー - Girly

LIZ LISA(リズリサ)

リズリサのテーマは、"中世パリのノスタルジックテイストを現代風にアレンジ"。甘くてキュートなアイテムが若い女の子に人気の「姫系」と言われるブランド。 ブランドを象徴する花柄、フリルやレースをたっぷりと使用したロマンティックなアイテムは、女の子が好む"カワイイ"を見事にリアルクローズに落とし込んでいる。
ギャル - Gal

Jamie エーエヌケー(ジェイミーエーエヌケー)

2018年に株式会社ジャパンイマジネーションが立ち上げたファッションブランド。「Jamie エーエヌケー」は、“共感”だけでは満足しない、たくさんの情報の中から“違和感”を感じ取り、興味をもつ次世代に向けたブランド。リアルとバーチャルのちょうど間くらいの『いい意味の違和感』を、ファッションとジャパニーズカルチャーにのせて表現していく。
ギャル - Gal

jouetie(ジュエティ)

MARK-STYLER 株式会社が運営するウィメンズファッションブランド。双子モデルのAMI AYA(鈴木亜美・亜耶)をクリエイティブディレクター・コンセプターに起用して2011年に誕生した。ストリートスタイルをベースにインポート、ロック、モード、ガーリ―テイストのスタイリングをMIX&セレクト。
ガーリー - Girly

lilLilly(リルリリー)

2009年にスタイリストの濱内奈々子(Nanako Hamauchi)が「リルリリー」をスタートする。「女の子に生まれたからには、女の子にしか着られない洋服が着たい」という、彼女自身のファッションに対する想いが詰まった、ガーリー要素とトレンド感が程よく散りばめられたブランド。
お姉 - One

MIIA(ミーア)

2010年に惠山株式会社が立ち上げたフェミニン系のレディースファッションブランド。ベーシックからトレンドアイテムまで取り入れるSweet Casualなスタイリングを提案。こびる女らしさではなく、洗練された女性で毎日を心地よく魅力的な女性になる為の "女性の為に存在するBRAND"
ガーリー - Girly

one spo(ワンスポ)

スポーツとモードが絶妙にミックスされた新感覚ファッションブランド。one spoのテーマは、セクシーとスポーティーのバランス。自分らしさにこだわり、けっして媚びない 。そんなオンリーワンにこだわったウェアはもちろん、小物・靴までトータルに提案する。
ガーリー - Girly

one way(ワンウェイ)

a Sensitive GIRL - オシャレに敏感な女性のために、トレンド&キュートなテイストのオリジナルティあふれるアイテムを提案し、デザイン性と着こなしの楽しさで「いつも自分らしさを失わない」ファッションをトータルにサポートする。 流行を取り入れつつもヴィンテージ感のあるシンプルなデザインが特徴で、洗練された気取らなさを表現している。